BtoBプラットフォーム利用企業数<10分更新> 375,075社・804,103事業所・1,160,973

2018年度流通金額:8兆497億

Info Mart Corporation 株式会社インフォマート

ニュースリリース

〜「スマ for セールス君」サービス開始!〜 スマートフォン活用で卸会社の受注業務を大幅に改善! 9月5日(月)〜

 株式会社インフォマート(東京都港区 代表取締役社長:村上勝照、以下「当社」)は、卸会社が日々の受注に加え、得意先である飲食店からの要望にその場で対応できるスマートフォン対応機能「スマ for セールス君」の提供をスタートします。拡大するスマートフォン利用に伴うニーズを反映した当機能によって、卸会社の受注業務改善を目指します。

≪概要≫

 卸会社における受注業務は、飲食店からの電話・FAX・システムによる受注、または営業担当者の訪問による受注(御用聞き営業)があります。
 営業担当者の訪問による受注の場合は、受注時に営業担当から事務所に電話連絡をしたり、帰社後に自らが記入したメモを頼りに受注内容を入力したりと、業務上大きな負担となっています。また入力作業における人的ミスの機会も増えることから、納品時におけるトラブルの原因にもなっています。

 この業務負担、ミストラブルによるコスト増に対応してハンディターミナルを導入する会社もありますが、大きな投資が必要となるため限られた企業のみの導入となっています。
 そこで、急速に需要が拡大しているスマートフォンを活用して、これらの業務を行える「スマ for セールス君」の提供を「ASP受注・営業システム※」に標準搭載し、開始することとなりました。

 当サービスを利用することで、卸会社の営業担当者は得意先からの発注内容をその場で事務所へ送信でき、さらに得意先の棚にある商品を見ながら足りない商品を補充するための発注も行えます。また事務所ではリアルタイムに受注内容の確認ができるため、欠品や納品遅れを最小限に抑えて納品することが可能になります。その結果、受注時の自社システムへの入力作業の簡素化、およびミス発生防止が図れることから、大幅な業務改善が実現します。
 さらに、モバイル端末によって商品情報を直接見せることができるため、得意先からの要望に対しその場での提案・発注が可能になり売上の向上にもつながります。

 現在、卸会社118社、飲食店約20,000店舗にご利用いただいている「ASP受注・営業システム※」での利用率の増加と、それに伴う業界内における業務効率化推進のため、9月より開始する当サービスの提供に一層の力を入れ取り組みます。

≪利用イメージ≫

※ASP受注・営業システム
業務用卸会社向けのサービス。完全成功報酬型の使用料で自社専用の受注システムおよび営業ツールを構築し活用することができる。電話・FAXによる受注業務における手間をデータ受注によって軽減できる。また、写真付き商品情報の掲載や特集ページによる提案営業、メールマガジンによる訴求などによって得意先を囲い込み、戦略的な売上拡大が図れる。

≪画面イメージ≫

【 対象機種 】
スマートフォン(iPhone、Android)
Docomo: FOMA 905iシリーズ以降
au: WIN6xシリーズ以降
SoftBank: 8シリーズ以降

【 こちらもご参照ください 】

ページトップへ