BtoBプラットフォーム利用企業数<10分更新> 376,173社・805,901事業所・1,163,152

2018年度流通金額:8兆497億

Info Mart Corporation 株式会社インフォマート

ニュースリリース

〔水産タイムス〕2013年8月28日(木)発行 3ページ
インフォマート、10万店舗突破

 インフォマート(東京・港区、村上勝照社長)が運営する企業間電子商取引(BtoB)のプラットフォーム「FOODS Info Mart」の「ASP受発注システム」「ASP受注・営業システム」の合計登録店舗数が7月末で10万店舗に達した。同社では「今後も飲食業界にWeb発注の便利さを広め、2015年に登録店舗数15万店舗までに普及させることを目指す」としている。

 2003年にサービスを開始した「ASP受発注システム」は、飲食・卸企業間における受発注業務の効率化とコスト削減の実現をサポートすることで利用企業数が増加し、近年では、スマートフォン・タブレット端末などの普及が追い風となり、2013年7月末現在、登録店舗数が2万5193店舗となった。

 さらに、2009年11月にサービスを開始した「ASP受注・営業システム」は、顧客の囲い込み・売上げアップの実現を目的に、卸企業におけるバックアップのツールとしての活用が拡大し、登録店舗数は7万7100店舗。両システムの登録店舗数の合計が10万2293店舗となった。全国約72万店舗の飲食店の中で14.2%のシェアを獲得。そのうち4万3431店舗が日々のWeb発注を利用しているという。

 同社では「飲食店をはじめ、給食・ホテルなどのフード業界へのさらなる利用促進を図るとともに、売り手企業の満足度を高めていくことで、買い手企業へとつながる事業モデルの推進する」としている。

ページトップへ