BtoBプラットフォーム利用企業数<10分更新> 159,018社・467,863事業所・708,731

2016年度流通金額:2兆2,942億

Info Mart Corporation 株式会社インフォマート

ニュースリリース

年間54,000通の請求書を電子化
宅配水“クリクラ”販売の「ナック」へ「BtoBプラットフォーム 請求書」を提供

 株式会社インフォマート(東京都港区 代表取締役社長:村上勝照、以下「当社」)は、株式会社ナック(東京都新宿区 代表取締役社長:吉村 寛、以下「ナック」)が、請求書の発行を電子化するため、「BtoBプラットフォーム 請求書」の導入・運用を開始したことをお知らせいたします。

【 「BtoBプラットフォーム 請求書」を選んだ理由 

株式会社ナック ロゴ画像

 取引先約10,000社へ請求書を発行しており、それにかかる印刷・封入・発送作業に時間とコストがかかっていました。また、近年では、請求書の早期発行の要望が増加し、FAXや速達で郵送するなど個別対応も行っていました。この課題を解決するため、今回、「BtoBプラットフォーム 請求書」の導入に至りました。

【 導入効果 】

 @ 年間54,000通の請求書を電子化、発行業務85%が削減

 現在は取引先約4,500社の請求書が電子化され、年間54,000通の紙の請求書を削減しました。毎月の発行業務の所要時間も32時間から5時間に短縮され、大幅な業務削減に成功しています。

 A 通信費・人件費だけで、年間約400万円のコストダウン

 時間短縮により人件費も削減でき、請求書の発送にかかる通信費とあわせて、毎月32万円以上、年間で約400万円のコスト削減が実現しています。

 B 自社だけでなく取引先の手間も削減

 業務効率化が進んだことで、入金チェックや個別対応の確認作業に時間を充てることができ、請求書発行業務全体の精度向上に繋がっています。また、請求書の未着がなくなり、再発行等の処理も簡素化したことで、自社と取引先の双方の効率化が図れています。

【 株式会社ナック レンタルビジネスカンパニー、売掛センター ご担当者様より 】

 当社では、経営的な観点からも電子化率の割合を増やすために、新規のお客様には電子請求を前提とした契約を依頼しています。大幅な業務効率化の実現に向けて、全社を上げて取り組むことで電子化率を70%まで引き上げたいと考えています。

【 「BtoBプラットフォーム 請求書」について 】

 請求書の受取・発行、双方に導入される請求書のプラットフォームとして、現在約13万社にご利用いただいております。請求業務に関わる時間短縮、コスト削減、生産性向上が実現します。取引先が取引先を招待し、世の中の全員が使うことで社会全体のペーパーレス化によるECOが実現します。ISMSの取得など請求書データを取り扱うためのセキュリティ体制も確保しています。

【 会社概要 】

[ナック](2016年12月末現在)

 会社名:株式会社ナック
 代表者:代表取締役社長 吉村 寛
 本社所在地:東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル42階
 設立:1971年5月20日
 資本金:40億円
 事業内容:宅配水クリクラ、ダストコントロール商品レンタル及び販売、住宅事業、
建築コンサルティング、通販事業他
 従業員数:連結2,820名
 URL:http://www.nacoo.com/

[インフォマート](2016年12月末現在)

 会社名:株式会社インフォマート(東証一部:2492)
 代表者:代表取締役社長 村上勝照
 本社所在地:東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング13階
 設立:1998年2月13日
 資本金:32億1,251万円
 事業内容:BtoB(企業間電子商取引)プラットフォームの運営
 従業員数:418名
 URL:https://www.infomart.co.jp/

【 こちらもご参照ください 】

ページトップへ