BtoBプラットフォーム利用企業数<10分更新> 133,701社・422,324事業所・630,141

2016年度流通金額:2兆2,942億

Info Mart Corporation 株式会社インフォマート

システム連携ソリューション

商品規格書管理システム × ウェブ規格書

サプライチェーン全体で
商品情報DBを共有し、
業務の省力化を実現します。   

FDB商品情報DBサービス

ジャパン・インフォレックス「FDB商品情報DBサービス」について

FDBは、酒類・加工食品業界で定めた標準項目に基づいた会員制のデータベースサービスです。FDBを介してデータ授受を行う事により、商品情報を登録する企業/利用する企業双方の業務が省力化される事をコンセプトとしています。

「FDB」の特徴

FDBは、マスタ情報・画像情報・品質系情報まで、商取引上必要となる標準的な情報項目を網羅しています。商品情報は全てメーカーが登録しているため、正確かつ最新に保たれています。そのため、卸売業、小売業・外食産業などの利用企業では、自社の商品マスタ登録だけでなく、得意先への棚割提案/商品規格書作成など幅広くご利用いただくことが可能です。また、酒類・加工食品業界における様々なDBとデータ連携を行っており、サプライチェーン全体で最適な情報流実現を目指しています。

株式会社ジャパン・インフォレックスのFDB商品情報DBサービス
BtoBプラットフォームとFDB商品情報DBサービスのシステム連携図

BtoBプラットフォーム 規格書とのデータ連携により、FDBへ登録している商品情報を、メーカーの意向にもとづいてBtoBプラットフォーム 規格書に取り込むことが可能です。これまでFDBとBtoBプラットフォーム 規格書へ重複して行っている商品情報登録作業を大幅に軽減することができます。また、FDBの商品情報を更新することにより、BtoBプラットフォーム 規格書との差分がチェックでき、FDB側の情報を反映させることができます。

株式会社ジャパン・インフォレックスについて

当社は酒類・食品業界において企業が必要とする商品に関わる付加価値情報の整備・提供を図るとともにネットワークの充実を図り業界のインフラ企業を目指します。

FDB商品情報DBサービスとInfo Martの各システムの
ソリューションに関するお問い合わせは

お電話でのお問い合わせ 0120-935-737 受付時間 9:00〜18:00(土日祝祭日を除く)
ページトップへ