BtoBプラットフォーム利用企業数<10分更新> 159,109社・467,989事業所・708,870

2016年度流通金額:2兆2,942億

Info Mart Corporation 株式会社インフォマート

システム連携ソリューション

店舗・売上管理 × ウェブ受注

飲食店に必要な業務システムを
トータルサポートするASPサービス
BistroMate

日立システムズ「BistroMate」について

ビストロメイトは、飲食店に必要な業務システム(売り上げ・勤怠・仕入れ・日報など)をトータルサポートするASPサービスです。短期間、低コストで、導入から運用を含めた多彩なサポートが利用できます。すでに、60社、5,000拠点以上で導入いただいており、店舗スタッフの経営手腕や勘に頼っていた飲食店業務の全般をシステム化してきました。

BistroMateの特長

1.
手間をかけずにすぐに始められること
2.
常に最新のアプリケーションが安定して利用でき、安心であること
3.
初期投資が抑えられ、低コストでの利用ができること
4.
飲食店 60社、5,000拠点以上の導入実績があること

導入のメリット

1.
「コスト削減」・「業務標準化」・「情報共有化」・「コンプライアンス強化」・「決算早期化」が見込めます。
2.
【店舗側】システム化により、店長や店舗スタッフを煩雑な事務作業の負担から解放できます。
3.
【本部側】店舗状況を即座に把握でき、迅速な経営判断が行えます。
株式会社日立システムズのBistroMate

BtoBプラットフォーム 受発注で確定した食材・商材の取引情報を「BistroMate(ビストロメイト) 」に 取込むことによって日次の仕入業務を省力化する事が可能です。

BtoBプラットフォームとBistroMateのシステム連携図
  • 仕入実績データを取り込むことで、売上管理・勤怠管理を含めた金額管理が可能になります!
  • 日々および、月次累計での損益管理・予算達成状況の経営指標が確認できます!

店長向けトップページサンプル

現在の予算達成状況及び当日の予算(目標値)を容易に確認できます!

店長向けトップページサンプル

損益管理連動(概要)

店舗実績データを一元管理することにより、店舗損益管理が実現。

損益管理連動(概要)

営業日報(損益管理)サンプル

店舗実績管理を一元管理することにより、日次・月次での損益管理が実現できます!

営業日報(損益管理)サンプル

レシピ管理連動サンプル

レシピ管理に必要となるマスタ・実績データ連動により、情報の一元管理をサポート。

レシピ管理連動サンプル

処理方法

「BtoBプラットフォーム 受発注」からダウンロードした仕入実績データを 「 BistroMate(ビストロメイト) 」に自動で取り込むことができます。

「BtoBプラットフォーム 受発注」からダウンロードした仕入実績データを 「 BistroMate(ビストロメイト) 」に自動で取り込むことができます。

BistroMateとInfo Martの各システムの
ソリューションに関するお問い合わせは

お電話でのお問い合わせ 0120-935-737 受付時間 9:00〜18:00(土日祝祭日を除く)