BtoBプラットフォーム 契約書 資料請求

業務効率さらにUP!
契約書も電子化できます!

BtoBプラットフォームの電子契約書なら
今お持ちのIDでこんなことができます。

貴社と取引先、双方にメリット!
取引先のID取得は1回のみで、
請求書も契約書も
やりとりできるようになります。

詳しい資料はこちらから

※取引先が既にID取得済みの場合、新たにID取得の必要はありません。

※電子契約は取引先と双方で、電子保管(自社保管)は自社内のみ利用できます。

電子保管(自社保管)

契約書の保管・管理のお悩みを電子化ですぐに解決!

保管スペースの
有効活用ができる

契約書の管理が
楽にできる

社内共有も
安全にできる

電子保管で、紙の契約書をクラウド管理できます。

電子保管(自社保管)を利用する

詳しい資料をダウンロードする

※電子保管(自社保管)のご利用には有料プランのお申込みが必要です。

※「月額費用無料キャンペーン」実施中!いま、有料プランをご契約いただくと、2018年内の契約書サービスの月額費用が無料になります。

電子契約

契約書の締結も電子化!ビジネスをもっと加速する

契約締結を
スピード化できる

契約業務が
効率化できる

印紙税などの
コスト削減できる

電子契約で、取引先と一緒に契約業務の効率化が実現します。

取引先と電子契約を始める

詳しい資料をダウンロードする

※貴社も取引先も無料でご利用できます。

主な機能

  • 契約書発行

  • 契約締結

  • 自社保管

  • 契約書管理

  • 参照者設定

  • 契約期限切れ
    アラート機能

  • 押印機能

  • ワークフロー

導入しやすい料金体系

初期設定費200,000
※無料プランの初期設定費は不要です

無料プラン
無料で試したい方

0

利用ユーザー数 無制限

  • 契約締結
    (無料同士の契約では月5件まで)
  • 契約書保管(自社保管)
  • 全文検索・一覧表示
  • 参照者設定
  • 期限切れアラート機能
  • 押印機能
  • 管理者権限
  • PDF・添付機能
    (無料同士の契約では添付不可)
  • ワークフロー連携

有料プラン
契約書を効率よく電子化したい方

月額10,000円~

従量料金

発行50円/1契約書 ※1
受領50円/1契約書 ※2

利用ユーザー数 無制限

  • 契約締結
  • 契約書保管(自社保管)
  • 全文検索・一覧表示
  • 参照者設定
  • 期限切れアラート機能
  • 押印機能
  • 管理者権限
  • PDF・添付機能※3ストレージ10GB
  • ワークフロー連携

※1発行は、相手企業への「締結依頼」をもって1契約となります。

※2受領は、締結済(承認)をもって1契約となります。

※3PDF・添付ストレージは、10GBまでは基本料金内で利用可能です。
10GBを超過した場合は、追加料金1,000円(/10GB)が発生します。(10GB=A4用紙10万枚相当)

詳しい料金体系は、ダウンロード資料にてご確認いただけます。

ご契約後からご利用開始までの流れ

電子契約を円滑にご利用いただくための手順書をご用意しました。主な内容は以下3つです。

  • 導入時の業務フローイメージ
  • 電子契約に必要な操作
  • 契約書の電子化率を上げる秘策

手順書をダウンロード

FAQ
よくあるご質問

電子契約とはどんなものですか?
電子契約とは、企業間の契約行為をインターネットを通じて合意成立する契約の方法です。
電子文書を原本として保管することで、業務効率化・コンプライアンス強化などのメリットがあります。

※自社保管は紙の契約書をPDF化でアップロードするため、原本破棄はできません。
なぜ印紙がいらないのですか?
印紙税法第二条により、課税対象は「課税物件に掲げる文書」として書面の文書だけを指しているので、電子文書は含まれないとするのが一般的な解釈となっています。
電子契約でも法的な証明になりますか?
一般的な契約で、「本契約の成立を称するため、本書2通を作成し、甲乙双方が記名押印の上、各一通を保存する」とあるように、契約書の証拠として作成するものなので、証拠にさえなれば電子でも問題はありません。

※『BtoBプラットフォーム 契約書』が、契約の成立及びその内容を裏付ける証拠として成立する基準を満たしていることを、弊社顧問弁護士に確認しております。
電子契約を行うことを、税務署に届け出る必要はありますか?
届出の必要はありません。電子帳簿保存法が規定する「電子取引の取引データ」に該当するため、所轄税務署への申請が不要です。

※自社保管の(紙の契約書をPDF化してアップロードする)場合は、電子帳簿保存法対象外になります。自社保管は電子契約と違い、スキャンした契約書はタイムスタンプと3ヶ月以内に所轄の税務署への申請が必要です。

月額費用
無料キャンペーン
実施中

今だけ『BtoBプラットフォーム 契約書』有料プランをご契約いただくと、
2018年内の契約書サービスの月額費用が無料になります!

Webで楽々お申込み完了!
有料プランのお申込み
3分で設定完了!
無料プランで試してみる

詳しい資料をダウンロードする

※ご利用、お申込みに際してはプラットフォームIDが必要です。
プラットフォームIDをお持ちでない方は、ご利用中のシステムを選びプラットフォームIDを取得ください。