BtoBプラットフォーム利用企業数<10分更新> 345,454社・755,789事業所・1,100,786

2018年度流通金額:8兆497億

Info Mart Corporation 株式会社インフォマート

ニュースリリース

沖縄ファミリーマート主催「学P 沖縄リーグ2008」開催
インフォマート「食材甲子園」で、産学連携へ /2008年8月1日

 株式会社インフォマート(東京都港区 代表取締役社長:村上勝照 以下「当社」)は、株式会社沖縄ファミリーマート(沖縄県那覇市 代表取締役社長:本部十九郎 以下「沖縄ファミリーマート」)が主催する「学P 沖縄リーグ2008」において、地元・沖縄の食材探しツールとして、当社が運営する「食材甲子園」沖縄食材市場が採用され、産学連携による取り組みを開始することを発表いたします。

 沖縄ファミリーマートは、本日8月1日に開講式をとりおこない、沖縄県産品食材の活用をテーマとした実戦型インターンシップ「学P 沖縄リーグ2008」を開幕いたします。参加するのは県内の大学生で、商品開発から販売促進までの企業マーケティング活動に関する企業就労の体験実習を行なうことができます。

 当社は、県産品・地域食材を取り扱うインターネット市場「食材甲子園」内の沖縄食材市場を、参加学生に提供いたします。沖縄食材市場に掲載されている、幅広い沖縄県食材を利用し、商品開発に取り組んでいただきたいと思っております。

【 「学P 沖縄リーグ2008」実施概要 】
目的
沖縄を支える若い力の育成、コンビニ弁当の「安全・安心の追求」の理解啓蒙
テーマ
「沖縄県産品を活用した商品開発」
内容
沖縄県内のファミリーマートで販売する弁当・デザート、商品の販促企画の立案、CM作成までをファミリーマート社員等も加わる指導体制のもとインターンシップ形式で行い、開発した弁当、デザートを10月中旬より販売予定。
参加大学
沖縄大学・沖縄キリスト教学院大学・沖縄県立芸術大学・沖縄国際大学・名桜大学・琉球大学 (五十音順)
詳細   ※詳細スケジュール等はこちらからご確認下さい。
http://www.okinawa-familymart.jp

【「食材甲子園」沖縄食材市場について】

「食材甲子園」は、県産品・地域食材の販売・仕入ができるインターネット上の企業間市場です。沖縄食材市場は、地域の活性化、及びビジネスマッチングの一環として2007年5月より、株式会社琉球銀行(沖縄県那覇市 代表取締役:大城勇夫)との連携により開設。沖縄県食材の販路拡大、地域企業の業容拡大・活性化支援のためのツールとして活用いただいております。

沖縄食材市場のTOP画面
沖縄食材市場のTOP画面

【 こちらもご参照ください 】

ページトップへ