BtoBプラットフォーム利用企業数<10分更新> 143,794社・440,335事業所・662,189

2016年度流通金額:2兆2,942億

Info Mart Corporation 株式会社インフォマート

ニュースリリース

「BtoBプラットフォーム」と「豪商」がシステム連携
〜食品業界における中堅・中小企業の基幹業務の業務改善により、事務負担が削減〜

 株式会社インフォマート(東京都港区 代表取締役社長:村上勝照)が提供する「BtoB(企業間電子商取引)プラットフォーム」と、株式会社プラネックス(岩手県釜石市 代表取締役:佐藤高正)が提供する「豪商」は、企業の売上処理や請求業務における生産性の向上を実現するため、システム連携を開始しました。今後も共同で、企業の利便性向上のための便利なソリューションを提供してまいります。

【 提携の理由と概要 】

 当社が提供する「BtoBプラットフォーム」は、日々の受発注や請求業務をWeb上で行えるシステムとして、現在、利用企業数は70,462社、334,293事業所(2016年4月末現在)の企業様にご利用いただいております。

 プラネックスが提供する「豪商」は、導入実績が370社を超える、食品業界向け販売・在庫・製造管理システムです。「BtoBプラットフォーム」と連携する事で食品業界ならではの物流・商流データをより効果的に一元管理でき、基幹業務の業務効率を改善する事が可能です。

 「BtoBプラットフォーム」で受注したデータを「豪商」に取り込み、出荷データを発送データとして取引先に送付する事が可能。「豪商」から出力される請求データを「BtoBプラットフォーム」を通じて取引先に電子請求することもオプションにて可能です。

 今後はWeb上のプロモーションを中心に、食品業界への販促活動を実施し、両社の利用企業を中心に連携の利便性を周知してまいります。

【 「BtoBプラットフォーム」について  】

 「受発注」「請求書」「商談」「規格書」の4つのサービスから成り立ち、企業間の紙で行われている商行為をWeb上で行えるシステム。「BtoBプラットフォーム」を利用することで、企業の生産性向上、時間短縮、コスト削減、ペーパーレス化・CO2削減を推進し、環境に貢献。

【 「豪商」について 】

 「豪商」は販売・在庫管理など食品業界特有の機能を搭載したシステム。「販売・購買・在庫・品質・製造・債権/債務・会計(連動)」全ての処理・管理を、ワンストップで行うことができ、コアとなる標準機能をベースとした様々なオプションを組み合わせることで、お客様独自の業務に合わせたシステムの提供が可能。様々な販売製造形態が混同する食品業界の課題をスピーディーに解決。

【  会社概要  】

[インフォマート(2016年3月末現在)]

 会社名:株式会社インフォマート(東証一部:2492)
 代表者:代表取締役社長 村上勝照
 本社所在地:東京都港区芝大門1-16-3 芝大門116ビル
 設立:1998年2月13日
 資本金:32億1,251万円
 事業内容:BtoB(企業間電子商取引)プラットフォームの運営
 従業員数:381名
 URL:http://www.infomart.co.jp/

[プラネックス(2016年3月末現在)]

 会社名:株式会社プラネックス
 代表者:代表取締役 佐藤高正
 本社所在地:岩手県釜石市中妻町1-16-10
 設立:1990年6月11日
 資本金:1,600万円
 事業内容:ソフトウェアパッケージ「豪商」の開発・販売・サポート
 Webコンテンツ/サイト企画・製作
 パッケージソフト販売
 小規模ネットワーク構築
 システム開発
 PC操作指導及びサポート
 従業員数:12名
 URL:http://www.goushou.com

ページトップへ