BtoBプラットフォーム利用企業数<10分更新> 376,214社・805,956事業所・1,163,213

2018年度流通金額:8兆497億

Info Mart Corporation 株式会社インフォマート

ニュースリリース

「BtoBプラットフォーム」と「Net-SAM」がシステム連携
〜食品物流業界における受発注・在庫管理業務の改善により、事務負担が削減〜

 株式会社インフォマート(東京都港区 代表取締役社長:村上勝照)が提供する「BtoB(企業間電子商取引)プラットフォーム」と、株式会社トワード(佐賀県神埼郡 代表取締役:友田健治)が提供する「Net-SAM (ネットサム)」は、企業の売上処理や請求業務における生産性の向上を実現するため、システム連携を開始しました。今後も共同で、企業の利便性向上のための便利なソリューションを提供してまいります。

【 提携の理由と概要 】

 当社が提供する「BtoBプラットフォーム」は、日々の受発注や請求業務をWeb上で行えるシステムとして、現在、利用企業数は79,507社、351,019事業所(2016年6月末現在)の企業様にご利用いただいております。

 トワードが提供する「Net-SAM」は、食品小売業・外食産業・食品卸売業・食品メーカーの購買出荷、倉庫管理システムが統合されたSaas型物流統合システムとして、現在、約850企業、約2500拠点でご利用いただいているサービスです。

 「BtoBプラットフォーム」で受注したデータを「Net-SAM」に取り込み、出荷データを発送データとして取引先に送付、また、「Net-SAM」から出力される請求データを「BtoBプラットフォーム」を通じて取引先に電子請求することが可能です。

【 「BtoBプラットフォーム」について 】

 「受発注」「請求書」「商談」「規格書」の4つのサービスから成り立ち、企業間の紙で行われている商行為をWeb上で行えるシステム。「BtoBプラットフォーム」を利用することで、企業の生産性向上、時間短縮、コスト削減、ペーパーレス化・CO2削減を推進し、環境に貢献。

【 「Net-SAM」について 】

 食品物流業・外食産業向けの物流統合システム。Saas型システムで複数荷主・複数倉庫・マルチロケーションに対応。購買出荷+在庫管理により、購買・受注業務を戦略的に管理できるだけでなく、賞味期限管理、製造日管理などの食品に特化した機能により、食の安全確保・トレーサビリティを実現。

【 会社概要 】

[インフォマート(2016年3月末現在)]

 会社名:株式会社インフォマート(東証一部:2492)
 代表者:代表取締役社長 村上勝照
 本社所在地:東京都港区芝大門1-16-3 芝大門116ビル
 設立:1998年2月13日
 資本金:32億1,251万円
 事業内容:BtoB(企業間電子商取引)プラットフォームの運営
 従業員数:381名
 URL:http://www.infomart.co.jp/

[トワード(2016年3月末現在)]

 会社名:株式会社トワード
 代表者:代表取締役 友田健治
 本社所在地:佐賀県神埼郡吉野ヶ里町三津166-13
 設立:1951年1月
 資本金:2億9,500万円
 事業内容:一般貨物自動車運輸業
 貨物運送取扱事業
 情報システム開発販売
 物流センター事業
 物流機器販売業
 従業員数:258名(パート含む)
 URL:http://www.towardls.co.jp/index.html

ページトップへ