BtoBプラットフォーム利用企業数<10分更新> 316,192社・708,167事業所・1,039,116

2018年度流通金額:8兆497億

Info Mart Corporation 株式会社インフォマート

ニュースリリース

ジェイ・アイ・エム社との協業で「ドキュメントScanサービス」を開始
〜「BtoBプラットフォーム 契約書」の利便性がさらにアップ〜

 株式会社インフォマート(東京都港区 代表取締役社長:長尾 收、以下「当社」)が提供する「BtoBプラットフォーム 契約書」は、文書電子化サービス老舗企業の株式会社ジェイ・アイ・エム(東京都千代田区 代表取締役社長:橋本 貴史、以下「ジェイ・アイ・エム」)との協業により、新たに「ドキュメントScanサービス」を開始いたしました。

【 協業の背景 

 当社は、企業間における契約書の締結・管理・ワークフロー(社内承認)をWeb上で一元管理できる「BtoBプラットフォーム 契約書」を2018年7月にリリースしました。
 本サービスの「自社保管」機能では、過去に紙で締結した契約書もデータ化してアップロード登録することが可能です。電子契約と「自社保管」機能を併用することで、BtoBプラットフォーム上で契約業務を一元管理でき、業務効率化を実現することができます。

 一般的な企業では、1社あたりおよそ2,000〜2,500件の契約書を保管しているといわれており(※)、大量の紙の契約書をきれいに且つスピーディーに電子化したいというニーズにお応えするため、今回、創業50年、年間1千万枚の文書スキャン実績を持つジェイ・アイ・エムとの協業に合意いたしました。
(※)ジェイ・アイ・エムの過去受注件数調べ

【 「ドキュメントScanサービス」のメリット 

 本サービスでは、書面で締結した契約書のスキャンに加え、スキャンされたデータを「BtoBプラットフォーム 契約書」内で一括管理できるよう、アップロード用データを作成しご提供します。お客様専用の電子契約書データベースを直ちに構築することができ、電子締結した契約書と合わせて社内で統一した管理が行えます。

【 今後について 

 「BtoBプラットフォーム 契約書」は、2018年9月、新たな機能として『契約書間の関連付け機能』『一括アップロード』『アラート機能の詳細化』『取引先とのメッセージ交換機能』をリリースし、バージョンアップされました。
 今後も、お客様のご要望に応え、さらなる利便性の提供と、あらゆる企業様の「業務の効率化」「コスト削減」「経営スピードアップ」に貢献してまいります。

【 「BtoBプラットフォーム 契約書」について 

 「BtoBプラットフォーム 契約書」は、企業間で交わされる契約をWeb上で締結できるクラウドサービスです。契約の締結・管理を電子化することで、従来契約書のやり取りや保管にかかっていた手間とコストを削減し、業務の効率化を実現できます。
 さらに、社内承認をWeb上で行うことができるワークフローシステムも搭載しており、バックオフィス業務の効率化を促進します。

【 会社概要 】

[インフォマート](2018年6月末現在)

会社名
:株式会社インフォマート(東証一部:2492)
代表者
:代表取締役社長 長尾 收
本社所在地
:東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング13階
設立
:1998年2月13日
資本金
:32億1,251万円
事業内容
:BtoB(企業間電子商取引)プラットフォームの運営
従業員数
:451名
URL
https://www.infomart.co.jp/

[株式会社ジェイ・アイ・エム](2018年7月現在)

会社名
:株式会社ジェイ・アイ・エム
代表者
:代表取締役社長 橋本 貴史
本社所在地
:東京都千代田区飯田橋3-1-1
設立
:1965年2月15日
資本金
:1億5,000万円
事業内容
:情報処理サービス
従業員数
:約170名
URL
https://www.jim.co.jp/