BtoBプラットフォーム利用企業数<10分更新> 351,334社・765,771事業所・1,113,696

2018年度流通金額:8兆497億

Info Mart Corporation 株式会社インフォマート

ニュースリリース

インフォマート、「地方創生」に特化した飲食事業に参入
〜 HANEDA INNOVATION CITY内に郷土料理や地酒が楽しめる「さとむすび」を出店!〜

 BtoBビジネスを革新する信頼のリーディングカンパニー、株式会社インフォマート(東京都港区 代表取締役社長:長尾 收、以下「当社」)は、全国の各地域に根差した文化の振興を図ることを目的として飲食事業に新規参入することをお知らせいたします。

【 「さとむすび」について 】

 当社は、2020年夏頃にまち開きする大規模複合施設HANEDA INNOVATION CITY(羽田イノベーションシティ)内に、全国各地のご当地食材を使った郷土料理や地酒が楽しめる「さとむすび」を出店いたします。店内では、グルメやお酒だけでなく、食材の産地・作り手・調理法・さらにその土地の風土などの特色なども紹介し、日本各地のカルチャーを発信していきます。

 「さとむすび」を通して、食・住・旅行・ビジネスなどあらゆるジャンルを融合させて、様々なヒト・モノ・コトの交流を誘発し、その地域に新たな価値を提供します。また、日本国内だけでなく世界のあらゆる国から観光客が訪れる羽田で、インバウンドによる外国人旅行客との交流の活性化にも貢献してまいります。

「さとむすび」外観イメージ

【 地方自治体が「さとむすび」で行えるPR  】

・ご当地名産品の販売
・店内の大型モニターで現地との産直Liveも予定、よりダイレクトな地域PR
・ご当地グルメ選手権等のイベントへの参加

【 「さとむすび」の概要 】

・名称:「さとむすび」
・形態:72坪の空間を使った地方創生イベント型飲食店
・席数:130席
・場所:大田区羽田空港一丁目・二丁目の各一部
・開業:2020年夏頃予定
・営業時間:11:00〜22:00

 店内は「食」と「酒」を発信する2つのスペースに分かれ、総席数130席を想定。明るくナチュラルな空間と、地方産地とのライブ中継ができる大型モニターも設置し、各自治体と連携した食関連イベントも開催する予定です。また、当店だけではなく、有楽町、銀座エリアや築地等の都内中心部の提携飲食店との共催イベントも企画しています。

【 「さとむすび」に関するお問い合わせ先 】

株式会社インフォマート ビジネスマッチング事業部 吉村
TEL:03-5408-9100 E-mail:b.m@infomart.co.jp

【 会社概要 】

インフォマート(2019年6月末現在)

会社名
:株式会社インフォマート(東証一部:2492)
代表者
:代表取締役社長 長尾 收
本社所在地
:東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング13階
設立
:1998年2月13日
資本金
:32億1,251万円
事業内容
:BtoB(企業間電子商取引)プラットフォームの運営
従業員数
:497名
URL
https://www.infomart.co.jp/