BtoBプラットフォーム利用企業数<10分更新> 384,054社・818,777事業所・1,180,090

2018年度流通金額:8兆497億

Info Mart Corporation 株式会社インフォマート

ニュースリリース

インフォマートの電子請求システム「BtoBプラットフォーム 請求書」と
OBCの「勘定奉行クラウド」がAPI連携を開始

 BtoBビジネスを革新する信頼のリーディングカンパニー、株式会社インフォマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:長尾 收、以下「当社」)は、当社が提供する請求書の受取・発行を電子データ化するクラウドサービス「BtoBプラットフォーム 請求書」と、基幹業務システムを開発・販売する株式会社オービックビジネスコンサルタント(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:和田 成史、以下「OBC」)が提供する「勘定奉行クラウド API version」がAPI連携を開始したことをお知らせいたします。

 「BtoBプラットフォーム 請求書」 は、電子請求書のプラットフォームとして、『発行する請求書』だけでなく『受け取る請求書』『支払金額の通知』など、多彩な請求業務を電子データ化するクラウドサービスです。

 「奉行クラウド API version」は、奉行クラウドのコンセプトである“つながるひろがる”を具体的に実現するためAPIを利用し、さまざまなシステムとデータ連携が可能です。中堅中小企業が“かんたん”かつ効果的に業務の自動化を実現し、従来の基幹業務システムでは満たしきれなかった周辺業務システムとの自動連携ニーズを満たすことができます。クラウドサービスはもちろん、オンプレミスのシステムやデバイスとの双方向の連携を実現します。
※API=Application Programing Interface

 両サービスが連携することで「BtoBプラットフォーム 請求書」で受け取った請求書データ(買掛金)を「勘定奉行クラウド API version」へ仕訳伝票として自動で取り込むことが可能になります。ユーザーは、請求書データを会計システムへ転記する作業がなくなり、毎月の会計業務の負担を大幅に削減することが可能となります。

・「BtoBプラットフォーム 請求書」について
 https://www.infomart.co.jp/seikyu/index.asp
・「勘定奉行クラウド」について
 https://www.obc.co.jp/bugyo-cloud/kanjo

(※) 今回、「BtoBプラットフォーム 請求書」との連携の対象になるシステムは、「勘定奉行クラウド API version」のみとなります。

 当社は、企業において電話やFAX、郵便、相対等、時間とコストをかけて行われている商行為を電子的に標準化・効率化する『BtoBプラットフォーム』を通じて、生産性向上、時間短縮、コスト削減、ペーパーレス化を実現し、CO2削減や社会環境にも貢献しています。今後も、企業のインフラシステムになるべく、既存システムの継続的なバージョンアップ、BIG DATA・AIの活用、さらに金融業界との連携を加速させ、Fintech関連における情報提供基盤の構築や新サービスの開発に努めてまいります。そして、企業間の商行為をスマートに、そこで働く方々のビジネススタイルを大きく変え、より高い付加価値を提供するため邁進してまいります。

 OBCは、『勘定奉行クラウド』をはじめとする『奉行クラウド』により、従来のシステムをクラウドに転換する「UP to クラウド」を推進し、深刻な労働力不足から多くの企業にとって喫緊の課題となっている「業務生産性」を飛躍的に向上させていきます。例えば『奉行クラウド API version』によって業務データをAPIによってかんたんに連携し、業務スタイルを変えることができます。RPA(Robotic Process Automation)やAI(Artificial Intelligence)といった新しいテクノロジーを活用した多様なクラウドサービスとの連携を進めており、多くの中堅中小企業が新しい技術を容易に業務に活用できるサービスを目指しています。

< 将来像がイメージできるクラウドサービス&ソリューションイベント、
『 奉行クラウドフォーラム2019 』を 11月に東京・大阪で開催します! >

 当社もブースを出展しますので是非お立ち寄りいただき、クラウド時代の新たな業務スタイルをご体感ください。

 1. 11/19(火)【大阪】帝国ホテル大阪
 2. 11/26(火)【東京】ザ・プリンスパークタワー東京

 イベント詳細はこちら https://www2.obc.co.jp/f2019/

< 会社概要 >

【 インフォマート 】(2019年9月末現在)

 世界中の企業や人を結ぶことを目指した「BtoBプラットフォーム」を運営。企業間取引の“プラットフォーマー”として、様々な業界、業態の企業に当社のサービスを通じて紙から電子化への移行、企業のペーパーレス化を促進し、利用企業数は35万社、2018年度年間流通金額は8兆円を超えています。今後も、企業の生産性向上、時間短縮、コスト削減を実現し、売上拡大やペーパーレス化によるECOに貢献し、業界や国の垣根を超えて、世界中の企業や人を結ぶグローバルな「BtoBプラットフォーム」企業を目指します。

会社名
:株式会社インフォマート(東証一部:2492)
代表者
:代表取締役社長 長尾 收
本社所在地
:東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング13階
設立
:1998年2月13日
資本金
:32億1,251万円
事業内容
:BtoB(企業間電子商取引)プラットフォームの運営
従業員数
:496名
URL
https://www.infomart.co.jp/

【 オービックビジネスコンサルタント 】(2019年11月末現在)

 創業以来、業務パッケージソフト『勘定奉行』をはじめとした『奉行シリーズ』を主力商品として、企業規模や業務拡大に合わせ、業務に特化したラインナップを開発・販売しています。顧客第一主義のもと『奉行クラウド』や『奉行クラウドEdge』といったお客様のニーズに沿って業務スタイルに変化をもたらす商品をお届けし、既に累計63万社を超える導入実績を誇っています。お客様と共に変化・成長し、新たな企業利益の創造を支援することで社会貢献に努めています。

会社名
:株式会社オービックビジネスコンサルタント(東証一部:4733)
代表者
:代表取締役社長 和田 成史
本社所在地
:東京都新宿区西新宿六丁目8番1号住友不動産新宿オークタワー 32F
設立
:1980年12月
資本金
:105億1,900万円
事業内容
:ビジネスソリューションテクノロジー及びITソリューションテクノロジーの開発販売、
 プロダクトに対する保守・導入指導等のサービス提供
従業員数
:794名
URL
https://www.obc.co.jp/corporate/outline/profile

【 API連携に関するお問い合わせ先 
株式会社インフォマート BtoBプラットフォーム戦略部 清水
TEL:03-5408-3527 E-mail:IM-API@infomart.co.jp

【 財務会計システム『勘定奉行クラウド』に関するお問い合わせ先 
株式会社オービックビジネスコンサルタント
マーケティング本部 マーケティング推進室 坪内
TEL:03-3342-1950 E-mail:ytsubouchi@obc.co.jp

【 本リリースに関する報道関係者様のお問い合わせ先 
株式会社インフォマート 広報室 矢内・滝澤
TEL:03-5408-3527 E-mail:im-pr@infomart.co.jp