BtoBプラットフォーム利用企業数<10分更新> 133,905社・422,935事業所・631,337

2016年度流通金額:2兆2,942億

Info Mart Corporation 株式会社インフォマート

システム連携ソリューション

販売管理 × ウェブ受注・請求

『トレ!トレ!Meat』は食肉加工卸業者様向けに
開発されたパッケージシステムです。
食肉加工卸業者の経営者の方々に是非、ご覧頂きたいシステムです。

トレ!トレ!Meat

エコー・システム「トレ!トレ!Meat」について

製品在庫の状態が正確に判らない。原価や歩留計算が出来ず、枝肉毎の利益や実績が把握出来ていない。手書きで納品書・請求書を作成しており、発行に手間や時間がかかる。枝肉、個体識別番号の履歴がすぐに調べられない。など貴社のお悩みを『トレ!トレ!Meat』を導入する事で解決します! 特徴1:牛肉トレーサビリティ法に基づく個体識別番号の履歴管理が可能です。
特徴2:イシダ社製の部分肉計量ラベルプリンタに標準で連動しています。
特徴3:カスタマイズ対応可。業務知識が豊富なSEが対応します。

「トレ!トレ!Meat」の特長

・入庫処理、加工・計量処理、出荷処理の運用により正確な商品単位の在庫管理が
 可能となり、枝肉単位の歩留を自動で計算します。
 また売価シミュレーション機能で想定売価を入力すると枝肉単位の予想粗利を確認する事が
 可能となります。
・システム導入による標準化により手書作業を削減します。
・牛肉トレーサビリティ法に基づく個体識別番号の履歴管理機能を実装しています。
・棚卸、出荷はハンディターミナルによりミスを削減し作業を簡素化することにより
 ムダ・ムラ・モレを削減します。(オプション)

株式会社エコー・システムのトレ!トレ!Meat
BtoBプラットフォームとトレ!トレ!Meatのシステム連携図

BtoBプラットフォーム 受発注で受注したデータをトレ!トレ!Meatに取り込み、出荷データを発送データとして取引先に送ることができます。売掛データは、BtoBプラットフォーム 請求書を通じて取引先に電子請求することができます。

株式会社エコー・システムについて

私たちは基幹システム・WEBシステムのソリューションをご提案します。 カスタマイズ型総合ビジネスアプリケーション『EchoPack』、食肉加工卸業者様向け販売管理システム『トレ!トレ!Meat』、お弁当集計システム『お弁当たのみませんか~?』、タクシー配車管理システム『Smart to TAXI』など業務アプリケーションの開発で皆様をお手伝いします。

トレ!トレ!MeatとInfo Martの各システムの
ソリューションに関するお問い合わせは

お電話でのお問い合わせ 0120-935-737 受付時間 9:00〜18:00(土日祝祭日を除く)
ページトップへ