Info Mart Corporation 20th Anniversary

20周年、ありがとう。これからも、人と人、 企業と企業を、結び続けて。
インフォマートは、2018年2月13日に創業20周年を迎えることができました。
この成長は、サービスをご利用いただいているお客様からの厚いご支援、ご愛顧の賜物と、
心から感謝しております。
1998年、私たちは「企業と企業をインターネットでつなぐことで
世の中の役に立てないか」と、絵に描いた一枚のビジネスモデルをきっかけに、
食品を「売りたい」企業様と「買いたい」企業様を結ぶことから始まりました。
以来、数々のユニークなBtoBプラットフォームによって、企業や人をつなぐだけでなく、
作業の効率化による生産性の向上・働き方の改革・商行為の新しい仕組みづくりに貢献し、
それを私たちの使命かつ喜びとして、進んでまいりました。
これからも、インターネットだからこそ「人と人のつながり」を大切に、お客様の声に学びながら
すべての企業様にご満足いただけるBtoBプラットフォームを提供し、
また、それによって、新しい未来・新しい世界を築いていきたいと考えます。
HISTORYたくさんのお客様にご支援いただき、この20年間でインフォマートおよびBtoBプラットフォームは、
飛躍的な成長を遂げました。今後も他にない仕組みを提供し、世の中に貢献し続けます。
数字で見るインフォマートの現在
創業時に企業と企業をITでつなげる世界を描いた、手書き図
2006年8月東京証券取引所マザーズ上場
2015年10月東京証券取引所市場第一部上場
創業時に企業と企業をITでつなげる世界を描いた、手書き図
創業時に企業と企業をITでつなげる世界を描いた、手書き図
売り手と買い手をインターネットでつなげ、双方の満足が得られる仕組みを作る。そういった、世の中の役に立つ、必要とされる事業・会社を作りたいという、創業時の想いがつまった図です。
2006年8月東京証券取引所マザーズ上場
2006年8月
東京証券取引所マザーズ上場
創業時に掲げた想いを胸に、公器な会社、成長していく会社を目指し、2005年にIPO審査を開始。2006年8月8日に、創業時から目指していた目標のひとつ、上場を果たすことが出来ました。
2015年10月東京証券取引所市場第一部上場
2015年10月
東京証券取引所市場第一部上場
利用企業数・システム取引高の増加と、一歩一歩事業を拡大。創業当時から弊社システムを使い続けて下さっている会員様をはじめ、様々なステークホルダーの皆様に支えられ、2015年10月26日東京証券取引所第一部に市場変更しました。
HISTORYBtoBプラットフォーム 成長の歩み
  • 2003年2月 「ASP受発注システム(現:BtoBプラットフォーム 受発注)」のサービス開始
  • 2005年4月 「FOODS信頼ネット(現:BtoBプラットフォーム 規格書)」のサービス開始
  • 2006年8月 東京証券取引所マザーズ上場
  • 2009年5月 海外事業展開に向け「インフォマートインターナショナル」を香港に設立
  • 2009年8月 北京に「Infomart(Beijing) Consulting Limited Company 」を設立
  • 2010年1月 食ビジネスのマーケティングを行う「株式会社インフォライズ」を設立
  • 2014年4月 食ビジネスのポータルサイト「フーズチャネル」のサービス開始
  • 2015年1月 「ASP請求書システム(現:BtoBプラットフォーム 請求書)」サービス開始
  • 2015年10月  東京証券取引所市場第一部に市場変更
  • 2017年2月 「BtoBプラットフォーム 業界チャネル」のサービス開始
  • 2017年9月 「BtoBプラットフォーム 見積書」のサービス開始
INNOVATION企業と企業をITでつなぎ、ビジネススタイルに変革をもたらすBtoBプラットフォーム。
フード業界を皮切りに、この20年間で誕生し拡大した、6つのサービスをご紹介いたします。
BtoBプラットフォーム 商談
食品の売り手と買い手をインターネットでつなぐ
まだインターネットの黎明期であった1998年に、食品の売り手企業と買い手企業のマッチングサイトとして誕生。以降、様々なマッチングサイトが乱立しては消えていく中、利便性の高さでお客様の支持を獲得。取引先の発掘~商談・見積~受発注~決済までをワンストップで行え、売り手・買い手双方にメリットがある仕組みとして、20年後の今もフード業界に広く浸透しています。

その当時は…

ご利用企業数:303

世の出来事:Windows98発売、長野五輪開催、サッカーW杯日本代表 本大会初出場

流行語:ハマの大魔神、日本列島総不況、環境ホルモン

BtoBプラットフォーム 受発注
受発注から請求までをIT化
商談に続き、日々の業務もインターネットで効率化したいという時代のニーズに応え、取引先との発注~受注~請求までを総合管理できるプラットフォームとして誕生。フード業界標準の受発注システムを目指してセントラルキッチンやフランチャイズにも対応し、2017年度の年間流通金額は1.3兆円以上・外食業界シェア18.3%を達成するなど、多大な支持をいただいています。

その当時は…

ご利用企業数:5,379

世の出来事:日本郵政公社発足、地上波デジタル放送
一部地区で開始

流行語:マニフェスト、ビフォーアフター

BtoBプラットフォーム 規格書
食の安心・安全を一元管理
食の安心・安全に対する意識の高まりをいち早く捉え、アレルゲンや原産国情報を管理するツールとして誕生。バラバラのフォーマットで管理されていた商品規格書を一元化するという目標を果たし、2014年には当プラットフォームのフォーマットが農林水産省の標準商品規格(SSSP/2014)として認可されました。以来、業界最大級のユーザーに活用いただいています。

その当時は…

ご利用企業数:11,179

世の出来事:個人情報保護法全面施行、
プロ野球セ・パ交流戦が初開催

流行語:小泉劇場、想定内(外)、クールビズ

BtoBプラットフォーム 請求書
請求書の受取・発行を電子化
インフォマート初の全業界向けサービスとして誕生。請求書の発行業務だけでなく、受取業務も電子化できる仕組みで、双方の企業において生産性の向上やコスト削減を実現します。またペーパーレスによるECOや、時短による働き方改革の推進にも貢献。2018年1月には利用企業が17万社を突破し、企業の経理業務にイノベーションを起こしています。

その当時は…

ご利用企業数:62,039

世の出来事:Windows10公開、マイナンバー制度制定、
ブラウン管TV生産終了

流行語:ドローン、一億総活躍社会、爆買い

BtoBプラットフォーム 業界チャネル
必要な企業情報・ニュースを自動で収集
インターネットにより情報過多になってしまった時代に、取引先や競合に関する必要な情報だけを自動で収集できるツールとして誕生。企業・業界情報に特化し、ニュース・展示会情報などをタイムリーに取得できると共に、各業界レポートにより市場価値や価値連鎖、将来の展望など最新動向を即座に把握できます。営業、経営企画、マーケティングの現場で活用いただいています。

その当時は…

ご利用企業数:175,399

世の出来事:都民ファーストの会 設立、
AIスピーカー(スマートスピーカー)市場活性化

流行語:○○ファースト、インスタ映え

BtoBプラットフォーム 見積書
見積書の作成・管理を一元化
請求書に続き、見積書に関する業務もインターネット上で効率化したいという時代のニーズに応え誕生。見積依頼から作成~確認・修正~保管までWebで一元管理が可能です。複数の取引先との見積りのやり取りを管理できるため、発行・受取の双方にメリットがあり、営業活動や購買活動のスピードアップを実現します。

その当時は…

ご利用企業数:175,399

世の出来事:仮想通貨ビットコインが高騰を続ける、
将棋棋士の羽生善治が史上初の永世七冠達成

流行語:忖度、睡眠負債、35億

BtoBプラットフォーム 契約書
電子契約の新サービス開始!
企業間で交わされる契約書を「ブロックチェーン」上で締結を行うことができる新サービスのリリースを今夏予定しています。社内ワークフロー機能も搭載して、企業間の商行為のさらなる利便性の向上とペーパーレスを実現します。ぜひご期待ください。

今後もBtoBプラットフォームは、
ブロックチェーン・分散台帳技術による
スマートコントラクト基盤、AI、IoT、
BigDataなどさまざまなテクノロジーを活用し、
BtoBのフィンテックプラットフォームとして
進化・発展させていきます。

VISION私たちは、この20年間の感謝の気持ちを胸に、これからも世界中の人と人、企業と企業をつなぐBtoBプラットフォーム企業を目指します。
お客様と共に歩み、共に新しい未来を描くインフォマートに、今後もご期待ください。
これからも、人と人、 企業と企業を、結び続けて。