東証一部上場企業2社が提供
インフォマート&GMOペイメントゲートウェイ_ロゴ
請求書をすぐに現金化する
簡単・安心な資金調達
買い取り可能な
請求書
買取完了
買取状況
075,000千円
ファクタリング_管理画面
買取請求書_イメージ1
買取請求書_イメージ2
買取請求書_イメージ3
買取請求書_イメージ4
買取請求書_イメージ5

電子請求書早払いとは

発行済みの請求書(売掛金)をオンラインで素早く資金化
簡単操作で必要な資金の調達ができます。

電子請求書早払いにおけるファクタリングのフローチャート図

請求書をオンラインで『買取』

請求書を発行後、インフォマートの早払い専用画面から資金化の申請をすることで、GMOペイメントゲートウェイがその請求書(売掛債権)を買取り、最短2営業日でご入金<早払い>します。

  • 高い信頼性:東証一部上場企業2社で共同提供
  • 業界最安水準:上限でも6%と破格の手数料率
  • 安心サポート:専任の担当者がしっかりサポート

電子請求書早払いが選ばれる5つの理由

  • スピード調達:審査後であれば最短2営業日でご入金
  • オンライン対応:審査・契約・利用全てオンラインで完結

電子請求書早払いならではの特徴

資金化可能な『枠』を確保できます

買取状況
0/30,000千円 利用可能額:30,000千円
  • 利用企業と取引先ごとにそれぞれ利用可能な金額の「枠」を設定
  • 「枠」内であれば必要なタイミングでいつでも資金調達が可能
  • 事前に審査しておけば「枠」だけ確保しておくことも

今すぐの利用ではなくてもOK!
事前に審査しておけば
利用可能枠」の確保が可能
もしもの時に備えておけます‼

※資金化できるのは売掛債権の金額以内です。
利用可能枠を分かりやすく視覚化

活用例:必要なタイミングに必要な金額を調達

利用者・悩みの声

受注に対応するために300万円だけすぐに調達したい!​
1,000万円の「」を取ってあるので早払いで資金化しよう。​

請求書イメージ

請求金額内かつ利用可能額以内であれば一部金額でも買取可能です。

請求金額内かつ利用可能額以内であれば一部金額でも買取可能です。

サービスご利用までの流れ

  • step1
    利用申込み

    新規申込みフォームより
    お申し込みください。

  • step2
    情報登録

    IDを取得し専用画面より審査に
    必要な情報をご入力ください。

  • step3
    審査

    GMOペイメントゲートウェイ社にて
    審査を行い結果をご連絡します。

  • step4
    ご契約

    専用画面より必要書類をご提出
    いただきご契約となります。

  • step5
    ご入金

    専用画面より買取依頼後
    最短2営業日でご入金します。

※初回利用はご入金まで最短で
5営業日必要となります

業界別活用事例

業界別事例① 運輸業
設定可能買取額1億円
早期化できた日数約10日
買取債権金額 8,000万円
利用の経緯

契約上、大手取引先からの代金回収は休日後、仕入先への支払いは前となっており、月末が休日の場合や年末年始の際、休日の前後だけでも1億円程度の資金ギャップが発生していた。

活用効果​

事前に利用できる枠を確保しておけるので、月末など支払と回収が重なる日が休日であっても資金の不足分をピンポイントで調達することが可能になった。

業界別事例② 製造業
設定可能買取額3,000万円
早期化できた日数約45日
買取債権金額 3,000万円
利用の経緯

大手家電メーカーから繰り返し大口の受注があったが、代金回収までの期間が長いこともあり、手元資金が不足し、銀行からも借入が難しい状況であった。

活用効果​

既に発生している売掛債権をいつでも資金化できる選択肢を持てたことによって、金融機関に頼らなくても繰り返しの大口受注に安心して対応できるようになった。​​​

業界別事例③ システム開発業
設定可能買取額1,000万円
早期化できた日数約25日
買取債権金額 700万円
利用の経緯

アプリゲーム開発は受注してから売上が入金されるまでかなりの時間がかかり、売上もゲームによって不安定になりがちなため資金繰りに課題があった。​

活用効果​

資金調達手段に組み入れることによって手持ち資金に余裕ができ、急な開発のための増員などにも柔軟に対応できるようになった。

業界別事例④ 食品卸売業
設定可能買取額500万円
早期化できた日数約55日
買取債権金額 350万円
利用の経緯

取引先であるスーパーマーケットや飲食店は締め後60日での入金であるが、直接仕入れている市場への支払は3日後と非常に短く資金ギャップがあった。​

活用効果​

請求してから最短2営業日で売掛債権を資金化できるので入金と支払のタイムラグがほぼ発生しなくなり資金ギャップが解消された。

業界別事例⑤ 小売・卸売業
設定可能買取額8,000万円
早期化できた日数約50日
買取債権金額 6,000万円
利用の経緯

大口受注に対応するため銀行に借入れの相談をしたが、実行されるまで1か月程度必要と言われてしまい、すぐに資金を調達できる手段を探していた。

活用効果​

融資が実行されるまでの「つなぎ資金」として活用でき、機会損失にもつながらずに済んだ。その後、無事に銀行からの借入もすることができた。

業界別事例⑥ 広告代理店業
設定可能買取額1,500万円
早期化できた日数約115日
買取債権金額 400万円
利用の経緯

大手取引先からの回収サイトが4か月ととても長く、人件費などの必要経費の支払だけでも定期的に資金繰りが苦しくなってしまうタイミングがあった。​​​

活用効果​

入金まで4か月かかる売掛債権でも資金化ができるので、手元資金が減ってきたタイミングで定期的に利用することで、資金繰りの調節が楽になった。​​​ ​​

ファクタリングを有効活用した利用者の声1
ジオストラ株式会社
入金サイトの長い売掛金を「つなぎ資金」として活用。
事業成長につながるビジネスチャンスをつかみました。
ファクタリングを有効活用した利用者の声2
BoCo株式会社
資金調達の枠を確保できる安心感とオンライン処理のスピード感で、成長に欠かせない資金需要にも即対応できました。
ファクタリングを有効活用した利用者の声3
株式会社XYOU
売掛金を早期に資金化できる安心感で、タイムリーな新規事業の立ち上げも矢継ぎ早に行えます。

ご利用条件

サービス対象

  • ご利用対象

    法人専用 個人の方はご利用いただけません。

  • 対象地域

    日本全国 すべてオンラインでお手続きできます。

  • 債権買取額

    10万円〜1億円まで 所定の審査のうえ買取可能額をご提示します。

  • 買取可能な
    債権期間

    180日以内 6ヶ月以内に入金となる確定債権

  • 取引先への通知

    原則不要 取引先様に知られることなく利用できます。

  • 債権譲渡登記

    原則不要 手間や費用はかかりません。

費用

  • 手数料率

    1〜6% 所定の審査のうえ決定されます。

  • その他費用

    なし 初期・月額費用はすべて0円。

必要書類

  • 決算書一式(2期分)
    決算報告書イメージ
    以下を含む
    • 貸借対照表
    • 損益計算書
    • 勘定科目内訳明細
  • 証憑書類
    証憑書類イメージ

    請求書
    発注書
    契約書など取引先との取引関係が確認できる証憑類

  • 直近の試算表
    試算表イメージ
    決算から6か月以上経過している場合
  • ※データ形式でのご提出が必須
    データ形式での提出
    対応形式:
    PDF/JPEJ/PNG/Excel/CSV
    郵送やFAXなど紙書面での受付は出来ません
※審査時や債権買取時に追加で資料のご提出をお願いする場合がございます。

よくあるご質問

  • 入金までかかる期間はどのくらいですか?
    初回ご利用時は申込みから審査を含め最短5営業日、2回目以降は最短2営業日でご入金いたします。​
  • 個人事業主でも利用できますか?​
    法人専用サービスとなっておりますので、個人事業主の方はご利用いただけません。​
  • 買取手数料はどの程度ですか?
    1~6%となります。手数料率はGMOペイメントゲートウェイ社で審査のうえ、ご提示します。​
  • 金融機関からの融資を断られていても利用できますか?
    利用可能です。独自の審査となりますので、まずはお気軽に審査をご依頼ください。​​
  • 税金や社会保険に未払いがあっても買取はできますか?​
    税金や社会保険料の未納がある場合、原則買取はできません。ただし分納されている場合は買取できる場合もございます。​
  • 取引先への通知は必要でしょうか?
    取引先への通知は原則不要です。​
  • 利用限度額を教えてください。
    最低10万円~最高1億円まで対応可能です。​
  • 利用可能額(枠)だけ取っておくこともできるのでしょうか?
    はい、事前に審査のみ行い「枠」のみ確保しておくことも可能です。
  • 運営企業は信頼できる企業なのでしょうか?
    「電子請求書早払い」を運営する株式会社インフォマートとGMOペイメントゲートウェイ株式会社はいずれも東証一部上場企業となっております。どうぞ安心してご相談ください。​

パートナー企業

株式会社インフォマートと株式会社三井住友銀行は
業務提携形態を締結しております。

三井住友銀行

様々な金融機関様と電子請求書早払いの
パートナー契約を結んでおります。

  • 福邦銀行
  • 百十四銀行
  • よなごしんきん
  • みなと銀行
  • 東京スター銀行