BtoBプラットフォーム利用企業数<10分更新> 143,709社・440,228事業所・662,046

2016年度流通金額:2兆2,942億

Info Mart Corporation 株式会社インフォマート

システム連携ソリューション

店舗・経営管理 × ウェブ受注

P・D・C・Aサイクルで
円滑な店舗経営を実現
FoodCasterEX

東芝テック「FoodCasterEX」について

FoodCasterEXは、Plan(計画)・Do(実行)・Check(検証)・Action(改善)サイクルを 円滑に行うことで、スムーズかつ有効な店舗マネジメント業務の一元化を実現します。 日々発生する営業管理業務をシステム化することで、店舗業務の見える化と管理工数の削減を 可能にしました。

FoodCasterEXの特長

1.
PDCAサイクルで営業管理業務をシステム化
2.
各種自動計算・自動管理機能を簡単操作で提供
3.
充実したパッケージ機能と豊富なカスタマイズ事例

導入のメリット

1.
PDCAサイクルを円滑に行うことにより、利益向上を促進
2.
各種ワーニング機能により、コンプライアンス管理を強化
3.
クラウド型により、初期投資を抑えた短期間でのシステム導入が可能
東芝テック株式会社のFoodCasterEX

BtoBプラットフォーム 受発注で確定した食材・商材の取引情報を「FoodCasterEX」に取込むことによって日次の仕入業務を省力化する事が可能です。

BtoBプラットフォームとFoodCasterEXのシステム連携図
  • 手間なくスピーディな日次損益管理の強化、精度UP
  • 正確な仕入データとレシピ管理システムとの連携による
    スピーディな原価管理の実現
  • POSデータと仕入単品データの連携による、
    利益管理の強化(ロス管理強化等)が実現可能

処理方法

「BtoBプラットフォーム 受発注」からダウンロードした仕入実績データを「FoodCasterEX」に自動で取り込むことができます。

「BtoBプラットフォーム 受発注」からダウンロードした仕入実績データを「FoodCasterEX」に自動で取り込むことができます。

FoodCasterEXとInfo Martの各システムの
ソリューションに関するお問い合わせは

お電話でのお問い合わせ 0120-935-737 受付時間 9:00〜18:00(土日祝祭日を除く)