BtoBプラットフォーム利用企業数<10分更新> 205,398社・541,460事業所・818,097

2017年度流通金額:4兆7,203億

Info Mart Corporation 株式会社インフォマート

ニュースリリース

「天狗缶詰」の「BtoBプラットフォーム 規格書」活用事例を公開
〜情報管理の効率化で、食の安心・安全をさらに強化〜

 株式会社インフォマート(東京都港区 代表取締役社長:米多比 昌治)は、天狗缶詰株式会社(愛知県名古屋市中区 代表取締役社長:伊藤 圭太郎、以下「天狗缶詰」)が、「BtoBプラットフォーム 規格書」の導入を通して、製品情報の管理の徹底と食の安心・安全の強化を実現した事例インタビューを公開しました。

【 天狗缶詰様「事例詳細」ページ 

天狗缶詰 ロゴ画像

【 「BtoBプラットフォーム 規格書」を選んだ理由 

【 導入効果 】( 代表取締役社長:伊藤様、白鳥工場品質管理室 主任:藤井様より )
①古い情報の誤提供が解消。1製品につき13枚あった商品規格書の枚数も激減。
以前は1,000種ほどある製品の商品規格書をエクセルで作成していました。社会的に食の安心・安全への目が厳しくなったこともあり、取引先から求められる項目や書類は増えていきました。規格書は項目を増やすたびに紙を1枚追加していたため、1製品につき13枚にもなっていたほどです。さらに、改訂の管理ができておらず、古い規格書を取引先に提出することもありました。「BtoBプラットフォーム 規格書」導入後は、システムに登録した情報を弊社書式のエクセルに出力して取引先に提出しており、13枚あった規格書は3枚にまで削減しました。また、情報の管理・検索もしやすくなったため正確な情報をすぐに提供することができています。
②複数の製品に使っている原材料の情報は、「原材料マスタ機能」で一括変更。
弊社の場合、例えば同一の砂糖を使っている製品が100品以上あり、その砂糖の種類やメーカーが変わると対象製品100品の規格書をすべて修正する必要があります。しかし、「BtoBプラットフォーム 規格書」では、「原材料マスタ機能」を使って、原材料マスタの情報を変えるだけで、対象となる製品の規格書に一括で変更を反映させることができます。こうした情報管理の効率化でできた時間は、品質管理の向上にあてることができます。
(※)商品規格書… 食品や酒類の商品情報を記載した書類。原材料やアレルギー情報、産地、商品画像などが記載されている。
主にメーカーが作成し、卸売業者を通じて、外食事業者や小売業者へ提出される。

【 天狗缶詰様の今後の取り組みについて 】( 代表取締役社長:伊藤様より )

 2008年に食品事故を起こしてしまった際のお取引先とは、今もお付き合いさせていただいており、事故当時の売上より2倍近くお取引をさせていただいています。コンプライアンスと情報管理の徹底を強化し、生まれ変わった弊社の取り組みをご理解くださっているからこそと思っています。取り戻すことができたお客様の信頼にはこれからも真摯に応え、二度と事故を起こさない体制を守り続けていきます。

【 「BtoBプラットフォーム 規格書」について 】

 「BtoBプラットフォーム 規格書」は、「食の安心・安全」をサポートする「商品規格書」の標準フォーマットをWeb上に搭載し、買い手機能・卸機能・メーカー機能を装備。商品情報データベースの構築により、商品情報のデータ交換・管理・運用ができ、アレルギー管理強化につながります。

【 会社概要 】

[天狗缶詰](2017年11月末現在)
会社名 天狗缶詰株式会社
代表者 代表取締役社長 伊藤 圭太郎
本社所在地 愛知県名古屋市中区金山1−12−14 金山総合ビル6F
設立 1949年4月14日
資本金 9,000 万円
事業内容 業務用・給食用缶詰、レトルト食品の製造、輸入、販売
従業員数 285名
URL http://tgc-tengu.co.jp/
[インフォマート](2017年9月末現在)
会社名 株式会社インフォマート(東証一部:2492)
代表者 代表取締役社長 米多比 昌治
本社所在地 東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング13階
設立 1998年2月13日
資本金 32億1,251万円
事業内容 BtoB(企業間電子商取引)プラットフォームの運営
従業員数 449名
URL https://www.infomart.co.jp/

【 こちらもご参照ください 】