株式会社カミナシ、株式会社インフォマート共催

品質管理をペーパーレスでラクラク実現
~規格書・HACCPのクラウド管理~

2020年6月25日(木) 14:00-15:00

参加費無料

飲食店経営者様、事業責任者向けセミナー

改正食品衛生法により2020年6月から、食品を扱う全事業者に対してHACCPによる衛生管理が制度化されました。(本格施行は2021年6月からとなります。)このHACCPによる衛生管理=食品衛生管理手順を「見える化」「管理」をする為に、従来紙ベースでの管理が主流となっておりました。

しかし、昨今の新型コロナウイルス感染拡大によりテレワークといった働き方や様々な文書管理が紙管理からデータ管理へと移行する時代に入っております。今回は品質管理のためのクラウドサービスを提供している株式会社カミナシよりテレワーク中でも運用ができるHACCP対応について分かりやすく解説をしてもらいます。

参加するメリット

HACCP制度化対応のポイントが分かる

食品衛生管理のデータ化における利点を学べる

商品規格書の回収管理手法や他社事例が学べる

お申し込みをする

プログラム

1

商品規格書の回収管理方法と他社事例について
改正食品衛生法や食品表示法の施行により大きく食品業界で「食品における安心安全」が重要視されています。今回は消費者から多くの問い合わせがある「アレルギー」「原産地」「製造品質」情報について、情報の回収方法や活用手法などを他社事例を交えながらご紹介します。

株式会社インフォマート
カスタマーサクセス部 コンサルティング2課 松岡唯里

2

HACCP制度化対応、紙でやろうとしていませんか?
HACCPの目的を整理し、誰でも正しく運用できる仕組みをお伝えします。そして、HACCPからはじまる店舗の衛生/品質管理取り組みの強化やカミナシを活用した新しい取り組みなども事例を用いて紹介します。

株式会社カミナシ
営業責任者 大西 啓介氏

※セミナープログラムは当日一部変更になる予定がございます。予めご了承ください。

登壇者プロフィール

  • 株式会社カミナシ
    営業責任者

    大西 啓介氏
    大西 啓介
    人材会社やIT企業でのセールス経験を通して、IT化が進んでいく業界と設備や環境が整わないために紙と向き合わざるを得ない業界の二極化に疑問を感じ、ノンデスクワーカーのためのITサービスを提供する株式会社カミナシに入社。ノンデスクワーカー3,111万人全ての人がITの恩恵を受けられる世の中にしたいという想いで日々の営業活動をはじめ、外食、小売などの各業界トップランナーと共に業界全体をアップデートするための活動に従事。

  • 株式会社インフォマート
    カスタマーサクセス部 コンサルティング2課

    松岡 唯里
    松岡 唯里
    学生時代には外食産業を活性化する研究ゼミで実際に店舗運営を学ぶ。その経験から、外食産業発展に貢献したいと強く思い、2015年株式会社インフォマートに入社。この5年間、食品アレルギー患者数の増加に伴い外食企業様が抱える規格書管理方法における課題解決に向けて運用サポートを担当。現在は外食・ホテルチェーン店様を中心に商品規格書のデータ活用を促進しながら『BtoBプラットフォーム 規格書』のコンサルティング活動に従事。

お申し込みをする

開催スケジュール

06/25(木)

Web

100名
開催時間
14:00~15:00

本セミナーは、zoomを使用したWebセミナーです。参加には、zoomのインストールが必要です。zoomを使ったセミナー会場のURL等は、お申し込み完了後別途メールにてご連絡いたします。
お申し込み

受付終了

お申し込みはこちら

seminar thanks
満員御礼につきお申し込みを終了しました。
多数のお申し込みありがとうございました。

株式会社インフォマート
カスタマーサクセス部 コンサルティング2課
〒105-0022 東京都港区海岸1-2-3
汐留芝離宮ビルディング13階

fsn@infomart.co.jp