BtoBプラットフォーム 規格書 資料請求

食品衛生用語集アレルギーやコンタミネーションなど、食の安心・安全にまつわる用語をわかりやすく解説します。

遺伝子組み換え食品(いでんしくみかえしょくひん)

遺伝子組み換え食品とは、特定の遺伝子を作物に組み込んで、農薬耐性、害虫抵抗性などの機能を付与させた農作物および、それを加工した食品のこと。
人工的に遺伝子を組み換えるため、種の壁を超えて他の遺伝子を導入することができるようになり、改良の範囲が拡大し、改良期間の短縮が可能となった。厚生労働省が安全性を確認したものとして、とうもろこし、なたね、じゃがいもなど農作物8作物(169品種)と、キモシン、α-アミラーゼなどの食品添加物7種(15品目)がある。

フード業界の「食の安心・安全」に対応
BtoBプラットフォーム 規格書

資料請求する

今注目のワード

最も検索されているホットワードを中心に、いますぐ知っておきたいワードを集めました。