BtoBプラットフォーム 規格書 資料請求

食品衛生用語集アレルギーやコンタミネーションなど、食の安心・安全にまつわる用語をわかりやすく解説します。

原産国表示(げんさんこくひょうじ)

原産国表示とは、「その商品の内容についての実質的な変更をもたらす行為が行われた国」をいう。例えば「インスタントコーヒー」の場合、コーヒー豆の粉砕、抽出濃縮後の乾燥が行われた国のことをいう。
加工食品の場合は、輸入品について全て原産国名を一括表示部分に表示することになっている。生鮮食品の場合、輸入品は原産国名を表示することとされているが、農産物の場合は、一般に知られている地名を原産地として表示でき、水産物は原産国名に水域名を併記することができる。
なお、すべての加工食品について、原産国表示をすることが義務付けされる。早ければ、2017年から新ルールとして加わる。

フード業界の「食の安心・安全」に対応
BtoBプラットフォーム 規格書

資料請求する

今注目のワード

最も検索されているホットワードを中心に、いますぐ知っておきたいワードを集めました。