無料オンライン相談

電子請求書TIMES

帳票・証憑

  • 見積書は電子帳簿保存法の対象になる?保存期間や保存方法などを解説

    電子帳簿保存法の改正に伴い、電子的に受け取ったすべての取引書類のデータ保存が義務化されました。では、見積書も電子データとして保存すべきなのでしょうか。また、受け取った見積書を電子データに変換して保存したい場合や、見積書を電子データとして保存したい場合、どのように対応すべきなのでしょうか。 そこで今回は、見積書の保存期間や保存方法、見積書を電子化する際の注意点などについて詳しく解説します。

    帳票・証憑
  • 領収書の保管方法は?保存期間やインボイス制度による影響も解説

    領収書は確定申告の根拠になる書類なので、適切な方法で保管しなければいけません。紙の領収書と電子データで受け取った領収書のそれぞれに適した保管方法について知っておく必要があります。 また、2023年10月に開始されたインボイス制度(適格請求書等保存方式)に合わせて、領収書の処理方法を変えなければいけない事業者もいるでしょう。

    帳票・証憑
  • 発注と注文の違いとは? 発注書の書き方や電子化についても解説

    正しい方法で発注業務を遂行するために必要な、発注業務の流れや法的義務について解説します。また記事後半では、発注書を電子化するメリットとデメリットについても解説するので、発注業務の効率化を実現したい方は併せてご覧ください。

    帳票・証憑
  • 国税関係書類とは?電子帳簿保存法に基づく保存要件と保存期間を解説

    国税関係書類とは、決算関係書類や請求書、領収書など、国税に関連する書類全般を指す言葉です。従来は紙で保存するのが原則であった国税関係書類ですが、電子帳簿保存法によって電子保存が認められるようになりました。 しかし、ひと口に国税関係書類の電子保存といっても、書類の種類により保存要件は異なります。どの書類をどのように保存すればよいかわからずにお悩みの担当者も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、国税関係書類の種類や電子保存の保存要件、保存期間などを解説します。

    帳票・証憑
  • 支払通知書とは?インボイス制度の影響や請求書等との違いを解説

    支払通知書は、企業間の取引過程で交わされるビジネス文書のひとつです。発行義務はありませんが、スムーズな支払いとトラブル回避のために役立つことから、請求書受け取り前の事前確認として活用されています。 そこで今回は、支払通知書を発行するタイミングや記載事項、支払業務をより効率化する電子化の方法などについて紹介します。

    帳票・証憑
  • 領収書の電子化は必要?改正電子帳簿保存法でのルールと注意点を解説

    2022年の電子帳簿保存法改正によって、領収書の電子化に伴う要件が大幅に緩和されました。これにより、領収書の電子化がより手軽に行えるようになりました。 そこで今回は、最新の電子帳簿保存法の概要と、領収書を電子化することで得られるメリット、電子帳簿保存法のルールにもとづいて領収書を電子的に保存するための注意点などを解説します。

    帳票・証憑
  • 支払明細書とは?書き方や領収書、請求書との違いなどを解説

    金銭のやりとりが発生する取引において必要となる書類のひとつに、支払明細書があります。支払明細書の発行は義務ではありませんが、支払った金額の内訳が細かく記載されているため、取引金額や取引内容の証拠として便利に使われています。 そこで今回は、支払明細書の書き方や発行するメリット、領収書・請求書との違いなどについて解説します。

    帳票・証憑
  • 種類の多い証憑を改めて確認!保存期間や電子帳簿保存法との関連も解説

    証憑は、経理だけにとどまらず営業や事務などあらゆる従業員が目にする書類です。しかしその種類はいくつもあり、意外と何に使われているのかわからないという証憑もあるでしょう。ここでは証憑について、概要や種類、保存期間や電子帳簿保存法などから解説します。

    帳票・証憑

電帳法・インボイス制度の対応も
業務効率化もこれ一つで!

詳しくわかる資料をプレゼント
  • 01.本サービスの概要、特徴
  • 02.導入により改善・削減できる内容の事例
  • 03.本サービスの料金体系
  • 04.他社サービスとの機能比較一覧